漫画版エリン第6章1

c0106009_12511664.jpg


シリウス連載分の獣の奏者。
新章も始まり、エリンも18歳になりました。

すっ・・・・げーイケメンになっとる・・・010.gif

↑の絵は、その18歳エリンと、若いころ、霧の民に出会い、王獣研究に警告を入れられたころのエサルです。もー今回はエサルがすっごいかわいかった!






衣装が登山スタイルで、後ろに白いリュックみたいなの背負ってるんですが、こんなかわいいバックパッカー見たことねーや的な。あー私の絵ではわからなくて申し訳ない。白黒の漫画に、自分の妄想で色をつけてるのでなんかいろいろ違うような気もします。

エリンとエサルは、女性でありながら王獣に魅せられた研究者という共通点がありますが、
貴族出身でタムユアンで学んだエサルと、霧の民の血を引き、闘蛇衆の村から罪人の子として落ちのびたエリンではだいぶ立場が違いますよね。
でも王獣を懸命に追っていった先に見つめるもの、求めるものは同じなのかも。

c0106009_1329996.jpg以前も書きましたが、霧の民によって先へ進むことを禁じられたエサルが、同じ緑の瞳を持つエリンがその禁忌をばんばん破っていくのを、どんな風に見てたんだろうって思います。

今回の話はちょうどそのシーンなんですよね。

研究者に対する研究者・・・ていうか同じ道を歩んでる仲間って、嫉妬が入るものだと思うのですが、エサルはそんなせせこましいところじゃなくて、王獣研究自体の先をまっすぐ見据えてる。もっと知りたい。精一杯手を伸ばして真実を掴みたい。

霧の民や、真王が定めた規範によってストップがかかっていたとしても、知識なくして判断はできないじゃないか、って、心の底に怒りみたいな情熱を抱えているんじゃないかな。

原作を読んだとき、エリンのイメージは、内面に強い炎を持っている人、って感じでした。母を罪人として殺された事、自由な美しい獣が規範に縛られ輝きを無くしていることに、強い憤りを持っているように見えたんです。

圧力を跳ね返す強さ。不思議なことに男性のトムラやジョウンではなく、女性であるエサルとエリンがその力を持っているのは、私のように同じ女性としてはかっこいいなぁー!て思いますね016.gif

リランもすっかり成獣になって顔も長くなりました。
今は優しく輝いた王獣描写ですが、闘蛇と出会ったり、エリンの手を食いちぎるシーンとかのあらぶるリランがどんな感じになるのか楽しみです・・・!

それとエリンの背が高いので、イアルと並ぶとどうなるのかとかもすげー楽しみ。
結構近いところに顔あるんじゃないですかね!!!!


あ、それと、原作のエサル外伝『秘め事』を思い出すと、
この若い時のエサルとユアンのあれこれを想像してハァハァしました。
当然ですよね。




←お気に召したら拍手をよろしくおねがしいますー
by syokubutsuen | 2011-07-03 13:29 | エリン感想(漫画有


ネウロ/暗殺教室その他版権の絵や漫画描いてます。公式とは無関係の二次創作です。画像無断転載禁止。リンクフリー。管理人「室町」。twitterIDはhopstepstock。


by 室町

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
このブログについて
暗殺教室
ネウロ→Web漫画
ネウロ→感想(漫画有
ネウロ→ネウヤコ
ネウロ→警察組
ネウロ→犯人
ネウロ→集団とか
ネウロ→笹塚に叫ぶ
ネウロ→小ネタ
獣の奏者エリン
エリン感想(漫画有
サマーウォーズ
Lovers
その他まんが
その他ゲーム
もらいものv
管理人がなんか言っとる
未分類

検索

その他のジャンル

twitter

画像一覧