リミックス3巻!

リミックス3巻入手!
で、今回は名シーン多すぎて絵にできないので、スーツ吾代漫画にしてみましたw
漫画の後に折りたたみで感想文ありますので、
まぁそこは見なくてもいいです。

c0106009_212149.jpg
c0106009_21211345.jpg
c0106009_21212061.jpg
c0106009_21212778.jpg
c0106009_21213381.jpg


←お気に召したら押してみてください060.gif



いやぁ~テンションあがりまっすわー
名シーンがあまりにも豊富なことと、後の展開に続くキャラ達の成長過程。
弥子ちゃんとネウロの信頼関係は大きなストーリの幹となっていますが、
笛吹さんが早坂兄弟編で「むしろそういった不浄な部分まで飲み込むのが正しい職場というものなのか」と考えているシーンとか、うわぁあああああああああああああ思いました。

この時点では不浄を飲み込むことに対してマイナスイメージに描かれていますが、不浄を飲み込みながらもそれを『清』を行使する材料にする、て答えが後にある。

この『悪』を排除せずに飲み込み、混沌を賛美することがネウロって漫画の個性の一つですよね。

そうだよ、これが好きなんだよ!

そしてこういったメッセージを、何回も強いインパクトを繰り返すことによって積み上げていく展開…。キーとなるセリフの選び方や見せ方が本当にかっこいいです。
装飾過多にはせず、骨太に、ハッキリと必要なことを浮かび上がらせる演出だと思います。

て、なんかステキーステキー言っててもファンの戯言みたいに聞こえるかもしれませんが。
客観的にネウロの良さを、わかりやすく説明できればいいのにな。



今回の3巻では早坂兄弟編で吾代の魅力がビッグ・バン起こしました。
スーツ吾代のかわいさに目まいが…!それに早坂兄弟がかわいいことかわいいこと!
あとこのあたりはネウロがいかにもセクシー系最強魔人でかっこよかったです。

ネウヤコ的な名シーンとしては、噛み切り美容師編の

「ずいぶんと優しい体になったものだ」と


「貴様の日付はいつになったら変わるのだ?」


はー最強すぎるorz

そして絵石家編の、一晩ずっと手を繋いでるアレです。

このシーン、ファンの間でどんだけ大切にされてるか…!

絵石家編は、すごくミステリーらしい回でしたね。というか、
ミステリーのパロディらしいというか。
謎の死を遂げた芸術家の館、遺された一族に、怪盗が狙うお宝!
楽しい…じたばたじたばた

警察組もどんどん介入してきて、この時点でのオールスター巨編、ていうか、
ここだけ切り取って劇場版にしてもいいんじゃないかってくらい。

怪物強盗サイに対峙するほどの強さと、人の心を観察する力を身に付けつつある弥子ちゃん、
ネウロの人間を眺める姿勢やサイの抱える、一人の人間としての心情。
笹塚の怪しさも、この時点では濡れ衣とはいえすごい!


もうほんとに贅沢な、濃厚な話でした。

こうしてどんどん、キャラクターたちの個性が深まっていっていくんですね。

当時執筆中の松井先生がどこまで考えてたのかはわかんないけど、すべての物語を思い返した時にゾワワワワワーてくる、この整合性、というか…ううん、成長の過程があるからこそ、キャラクターたちが本当に「生きている」感があるのかなぁ、と思いました。


あと、自分以外の人にはまぁそんな別にどうってことないことかなぁと思うんですが





第40話1ページめの、筑紫と電話しながら「あとの指示はここから私が出す」の笛吹さんがかっこよくて死ぬほど好きです。はー異常…笛吹さんのかっこよさは異常…ぶつぶつ…

うーん…笛吹さんの出て来るシーン全部付箋貼ろうかな…
いやでもそんなことしたら変態ぽい…
いやでもいつでもすぐに笛吹さんをガン見でき…うーんうーn
by syokubutsuen | 2011-02-10 21:22 | ネウロ→感想(漫画有


ネウロ/暗殺教室その他版権の絵や漫画描いてます。公式とは無関係の二次創作です。画像無断転載禁止。リンクフリー。管理人「室町」。twitterIDはhopstepstock。


by 室町

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
このブログについて
暗殺教室
ネウロ→Web漫画
ネウロ→感想(漫画有
ネウロ→ネウヤコ
ネウロ→警察組
ネウロ→犯人
ネウロ→集団とか
ネウロ→笹塚に叫ぶ
ネウロ→小ネタ
獣の奏者エリン
エリン感想(漫画有
サマーウォーズ
Lovers
その他まんが
その他ゲーム
もらいものv
管理人がなんか言っとる
未分類

検索

その他のジャンル

twitter

画像一覧