獣の奏者エリン 50話

か、完璧だ…!

長い。すごく長い感想です。まとめられないから。
4コマも長い。



パーフェクツッ!


素晴らしい、と言わざるを得ないだろう。
もう世界中にアイラビューな心境です。

もうほんっと…

よかったねエリン!

ていうか

リラン、よくやった!!!

さすがは王獣。ラスカルとは違うわね!

先週、次回予告の時点から、矢に射られて倒れ伏したエリンの映像が流れ、もうこれは望みがないのか、やはり強いメッセージを伝えるためにはどうしても衝撃のラストでなければならないのか、と鬱々としてたんですが、ただ、48話でカイルがイアルに「お前も新しい光を見つけた」と言ったじゃないですか。ならイアルのやっと得た光を無下に奪い取りはしないだろう、と、そこに希望をかけてたんです。

信じていてよかった!

エリン、というアニメをずっと見ていて思ったのは、いかにして「伝えるか」っていうのをよく考えてある演出だな、ということです。

丁寧に、大切なことを繰り返し表現し、時にそれは歌や音にのせて、見る人にメッセージを訴えかけてきました。鮮やかな色彩や、キャラクターたちのシンプルな主線なども、強いシンボルの役割を果たしていたのではないでしょうか。

これは特に小さな子供に対して有効な手法ですよね。

そして子供たちがこのエリン、というアニメを最終話まですべて見終えた後に持つイメージが、すごくあたたかいものであるように仕上げてくれたことに、もう大感謝です!

最後にリランがエリンを助けてくれたのは、ひとえにエリンがずっとずっと、心からリランを愛してきた証でした…。獣と人、ってのは、これほど違う生き物だというのに、あきらめなければ、ひたむきに語りかければ通じ合うことができる。どんな遠い場所でも、歩いていけばいつかたどりつく。

簡単な真実なんだけど、実践するには情熱と忍耐と体力が必要なことです。エリンの物語は、それを応援してくれる暖かいエールのように思えました。

見守ってきて良かった。感情移入して良かった、この作品!

素敵アニメ!


・・・などと、真面目な感想はここまでです。

だってびっくりじゃないですか。

なんだあのリランの強さは。

翼の風圧でどんだけ攻撃力あるんですか!どこのラスボスですか!あれ怖いとかバケモノとかそーゆーレベルじゃないよ、神だよ!
どんだけ眠れる獅子だったんだリランよ…。すごすぎる…
王獣軍なんていりません。リランだけで世界征服できます。恐怖で世界を支配できます。

よくアレに矢を射かけようという気になったな大公軍。その勇気がむしろすごいよ。シュナンへの忠誠心がそれほど高かったのでしょうか。とにかくやつらはプロです。ただ武器も持たないエリンを射ったのは許せないので往復ビンタはさせてもらいますが。

そうだ、ビンタと言えばダミヤ様がビンタどころではなく天に召されてしまいました!

あわわわわ、もったいない、悪役として国外逃亡してまた虎視眈々と反乱を指揮してくれてもよかったのに!エリンの姿にポカーンとしてたイアルを振り切ってセィミヤに襲いかかるも、スッパリ斬られてしまいました。しかもスローモーションで。まったく最後までネタをふりまいてくださるお方です。ありがとうダミヤ。エリンという作品に笑いをありがとう。あの世でハルミヤに思う存分殴りまわされてきてください。さらば!

さて、これでハルミヤ、大公、ダミヤが消え、国のトップが総入れ替えとなりました。政権交代。

シュナン&セィミヤ夫婦は、これから国の大改革という大仕事が待ってるので、それこそ結婚してからが本当の戦いでしょう。ダミヤの旧派閥や、互いに憎み合う国民の意識改革をしていくのはすんごい大変そう。ただこの二人はラブラブっぽいので、励まし合ってなんとか前へ進んでいくのかなぁ、とは思いますが。

それはいいのよ、それは置いといて、重要なのは

キリクでしょ!


ちょっとキリク生きてましたよ!やってくれるじゃないの!


長髪になってすっかり穏やかな瞳になっちゃいました毒使い。毒は薬に転じるということね。キリクに代表されるように、ほかの、檻に入れられ苦しんできた人々もこうやって動き出していてくれるといいと思います。
しっかし、キリクは非常に妄想をかきたてられますよね!薬師として人々を癒しつつも、患者から感謝を素直に受け取るのは気がひけるでしょう。常に自らの犯してきた罪に葛藤し、苦しみぬいて、自らの命を絶った方が良いのかと思い悩み。それでも償いをせずにはいられなくて放浪する。そんな十字架を背負った生き方がキリクらしい。
キリクは幸せになる、というより葛藤してほしいですねー。いつか許される日が来るまで。
きっと自分では気づかないうちに許されているのだけれどねー。あー萌える。そこ萌える。これネタに余裕で漫画描ける。シリーズものにできる。
闘蛇衆の村で、エリンの幼いころの話とかを聞いてしみじみしてたりするのかしら。あーステキ。

そして、そしてイアエリ!
うっわー子供できてる!イアルの小さいころに似てる…(感涙)!これはもう、王宮や政治の舞台からは引退して、市井で暮らしているのでしょうか。もしかしてイアルは竪琴職人になったのかなぁ!それにアルも…王獣も一緒に暮らしている…!檻の外で!
すごいな、エリン、よくこの未来にたどりついた。頑張ったねぇ!

これらすべてを見守ってきた、ナソンたち霧の民と私たち視聴者は、そこから何かを得て、歩き始めるべきなんでしょうね。

エリンの公式ページの上橋さんのブログに、視聴者へのメッセージがつづられていました。手渡されたもの、大切にして自分の中で育て、またそれになにかを添えて誰かに手渡していきたいもんです。

エリン、今回で終わってしまいましたがお正月には再放送、1月9日からは総集編が10話編成で放送予定、コミック版は連載中。公式ページではエリンのたどってきた道筋をアルバムにした新しいコンテンツが更新されていました。

しかも自分の場合はこれからやっと、我慢していた原作本を読むことができるのです!

より楽しみ、想いを深めることのできるよう様々に準備をしてくれていた製作チーム。
敬礼せずにはいられません。

ありがとうございました!ちゃっかり大きいおねーさんな私も楽しませてもらいます!

あ、それで4コマこの下からです。長いし重いし。

c0106009_7521967.jpg
c0106009_7522820.jpg
c0106009_7523554.jpg
c0106009_752418.jpg
c0106009_7524885.jpg
c0106009_7525430.jpg
c0106009_753021.jpg
c0106009_753576.jpg
c0106009_7531197.jpg
c0106009_7531773.jpg
c0106009_7532228.jpg
c0106009_7532720.jpg






by syokubutsuen | 2009-12-28 07:53 | エリン感想(漫画有


ネウロ/暗殺教室その他版権の絵や漫画描いてます。公式とは無関係の二次創作です。画像無断転載禁止。リンクフリー。管理人「室町」。twitterIDはhopstepstock。


by 室町

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
このブログについて
暗殺教室
ネウロ→Web漫画
ネウロ→感想(漫画有
ネウロ→ネウヤコ
ネウロ→警察組
ネウロ→犯人
ネウロ→集団とか
ネウロ→笹塚に叫ぶ
ネウロ→小ネタ
獣の奏者エリン
エリン感想(漫画有
サマーウォーズ
Lovers
その他まんが
その他ゲーム
もらいものv
管理人がなんか言っとる
未分類

検索

その他のジャンル

twitter

画像一覧